高田機工(株) NETIS 登録No.KT-070026-A せん断パネル型制震ストッパー
〜橋梁の支承部に適用するせん断降伏型の履歴型ダンパー〜

お問い合わせ

■制震ストッパーに関するお問い合わせは

お問い合わせ お見積もり依頼・資料請求などがございましたら、
こちらからお問い合わせください。
■ 技術に関する問い合わせ
高田機工株式会社
技術本部・設計部
TEL:06-6649-5170 
FAX:06-6649-2439
■ 営業に関するお問い合わせ
高田機工株式会社
営業本部
TEL:06-6649-5122 
FAX:06-6649-5228

第10回 国土技術開発賞に入賞

第16回 鋼構造シンポジウム2008 アカデミーセッション優秀発表賞を受賞

「せん断パネル型制震ストッパー」が「建設資材けんさんぴん(和歌山県)」に登録されました。

せん断パネル型制震ストッパーの概要

  • 制震ストッパーはせん断パネルに低降伏点鋼を用いた履歴型のダンパーです。
  • 橋梁の固定支承部に可動支承と組み合わせて機能分離型支承として適用します。
  • 常時やレベル1地震時までは固定支承として、レベル2地震時ではせん断パネルが降伏して地震エネルギーを吸収します。
  • 新設橋や既設橋の耐震補強いずれにも適用可能です。

図:せん断パネル型制御ストッパーの概要


▲ ページトップへ

特長

  • 優れた制震効果により地震時の応答変位を大きく低減できます。
  • 構造が単純なうえ、標準的な鋼製支承と組み合わせて使用するため、ゴム系免震支承などと比較して経済的です。

図:せん断パネル型制御ストッパーの特長


▲ ページトップへ

標準品

設計反力200kN〜1600kNについては標準品を用意しております。標準品の寸法表および設計曲線につきましては以下を参照下さい。

PDF 標準寸法・設計曲線 2013.10.29(Ver. 3.1)(PDF 128KB)

※ 標準品以外の寸法、設計曲線については別途お問い合わせ下さい。標準品以外は納期に時間が掛かる場合があります。

▲ ページトップへ

設計方法

設計の基本的な考え方、動的解析による耐震性能照査などについて要領をまとめております。詳細は以下を参照下さい。

PDF 設計・施工要領 2011.06.14(Ver. 2.0) (PDF 1.2MB)
PDF 設計計算例 2011.06.14 (PDF 2.5MB)

▲ ページトップへ

資料

PDF 制震ストッパーパンフレット (PDF 991KB)
PDF 外部発表論文 (PDF 840KB)

PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

Get ADOBE READER


▲ ページトップへ

特許

特許第3755886号 橋梁における固定支承部の支承構造及び既設橋梁の耐震補強方法
特許第4192225号 せん断パネル型制震ストッパー

▲ ページトップへ

新技術登録

国土交通省 NETIS 登録No.KT-070026-A (技術名称:せん断パネル型制震ストッパー)

▲ ページトップへ

論文紹介

PDF 佐合、谷:新設橋梁への低降伏点鋼板を用いたせん断パネル型ダンパーの適用、高田機工技報、No.21(PDF 523KB)
PDF 谷、佐合、谷中、小池、鵜野、姫野:低降伏点鋼板を用いたせん断パネル型制震ストッパーの研究、第9回地震時保有水平耐力法に関するシンポジウム講演論文集、2006.2(PDF 840KB).
PDF 谷、池田、佐合:せん断パネル型制震ストッパーを反力分散構造に用いた耐震補強、第62回土木学会年次学術講演会、2007.9.(PDF 149KB)
PDF 佐合、谷、小林:せん断パネル型制震ストッパーの標準品、高田機工技報、No.23(PDF 697KB)
PDF 佐合、谷、谷中、小池、鵜野、姫野、:低降伏点鋼板を用いたせん断パネル型制震ストッパーその1 解析的検討について、第61回土木学会年次学術講演会、2006.9.(PDF 235KB)
PDF 谷中、小池、鵜野、姫野、佐合、谷:低降伏点鋼板を用いたせん断パネル型制震ストッパーその2 正負交番繰り返し載荷試験、第61回土木学会年次学術講演会、2006.9.(PDF 270KB)
PDF 山本、佐合:せん断パネル型制震ストッパーによる上路トラス橋への制震効果の検討、第16回鋼構造シンポジウム2008、2008.11(PDF 3,145KB)
PDF 谷、佐合、小林:制震ストッパーの適用事例紹介、高田機工技報、No.24(PDF 105KB)

▲ ページトップへ