谷瀬吊橋
発注者 奈良県十津川村
橋長 297.7m
形式 無補剛吊橋
鋼重 30t
竣工年月 昭和29年(1954年)3月
所在地 奈良県
 
 この橋は、当初は十津川村に55ある区の一つである、谷瀬区の人々が費用を出し合って建設した生活道路の橋でした。設計荷重は牛1頭(百貫、約375kg)でした。今はダムの堆砂で浅くなりましたが、当時は谷底までの深さ約70m、無補剛の人道吊橋としては、最近まで日本一の長さを誇っておりました。訪れる観光客は今も絶えません。


Copyright (c) 2001. All rights reserved by TAKADAKIKO Co.,Ltd.