高田機工株式会社

実績紹介

あゆみ橋

■特徴

本橋は、一級河川相模川を跨ぐバスケットハンドル型ニールセンローゼ橋で、橋名は両岸に位置する厚木市と海老名市がお互いに“歩みよる”“相模川の鮎が見続けられる”などの意味が込められています。河川改修及びさがみ縦貫道整備事業と併せて本橋の延伸整備事業(アーチ2連から3連)が進められた。

所在地:神奈川県

竣工年月:平成24年(2012年)5月

発注者:海老名市

橋長:126.8m

形式:単純ニールセンローゼ橋

鋼重:320t(当社施工分)

お問い合わせ

ページTOP