高田機工株式会社

実績紹介

向畑高架橋

■特徴

本橋は、新東名高速道路の伊勢原JCTと伊勢原大山IC区間に架かる高架橋です。上下線分離構造で2車線+補助車線の暫定形で施工し、将来的には増し桁により3車線+補助車線の完成形での供用を予定しているため、床版は合理化合成床版とし、将来拡幅を考慮した構造としています。
架設はクレーンベント架設とし、県道63号線と交差する箇所は、交差道路の幅員と交差角度の影響により、交通規制を最短にするよう大ブロック架設工法としました。

所在地:神奈川県
竣工年月:2019年
発注者:中日本高速道路株式会社
橋長:695.0m
形式:鋼15径間連続合成少数鈑桁橋
鋼重:2,991t(当社施工分)

お問い合わせ

ページTOP