高田機工株式会社

実績紹介

温川橋

■特徴

本橋は、関越自動車道と上信越自動車道を連携し、都市部と農村の連携強化、災害時の国道353号及び国道145号のバイパス機能発揮を目的とした、地域高規格道路「上信自動車道」の吾妻西バイパス・厚田外地区に架設された橋梁です。
架設工法は、桁下が河川(温川)でベント設備を設置出来ないため、送出し工法を採用しました。また、床版打設が桁送出し後の河川上になることから、床版型枠支保工が不要となる合成床版を適用しました。

所在地:群馬県
竣工年月:2020年
発注者:群馬県上信自動車道建設事務所
橋長:59.5m
形式:鋼単純合成細幅箱桁橋
鋼重:228t(当社施工分)

お問い合わせ

ページTOP