大黒田・大井川井堰
発注者 三重県
形式 起伏堰(トルクチューブ式)
純径間 25.85m
扉高 1.50m
竣工年月 昭和60年 (1985年) 5月
所在地 三重県
 
 この設備は阪内川災害助成事業の一環として計画されたものです。既設固定堰群の統合と農業用取水を目的としています。
 ゲートは冬期渇水期には倒伏させておき、夏期取水期には起立させて使用します。取水時には起伏をくり返してゲート前面の河川水位を一定に保ちますが、不時の出水には完全倒伏して河川通水断面を確保できるよう計画されました。
 これら一連のゲート動作は水位計と連動して自動的に行われるように設計されています。


Copyright (c) 2001. All rights reserved by TAKADAKIKO Co.,Ltd.