高田機工株式会社

鉄構事業

最高ランクの品質で建築鉄骨インフラに貢献

鉄構事業では、六本木ヒルズなどの超高層ビルや大阪ステーションシティなどのビックプロジェクトをはじめとする特殊構造物の建築鉄骨を中心に1,700件以上の実績があります。生産拠点は和歌山工場であり、国土交通大臣から「Sグレード」の設定を受けています。

■鋼構造物製作工場のグレードについて

鉄骨工事における施工能力を示す国土交通大臣認定の鋼構造物製作工場のグレードにおいて、当社は全国約3,000社ある中の上位20社程度しか認定されていない最高ランクであるSグレードを取得しており、関西でこの工場を持っているのは弊社をいれて2社しかありません。建築規模・鋼材種別に制限がなく高品質の鉄骨を製作が可能であり、これを実現するための4面ボックス自動溶接ラインやエレクトロスラグ溶接装置などの大型最新設備を保有しています。

製品情報

■一般鉄骨

超高層ビル向けの極厚4面ボックスおよび大型組立断面を有する部材の製作に秀でており多数の施工実績があります。4面ボックスラインでは、断面1500mm×1500mmまで施工可能で、板厚は80mmの実績があります。柱位置切り替え部分のメガフレーム等大型部材の製作も得意な分野であり、部材が大きく陸上輸送が出来ない場合には、海に面した岸壁からの海上輸送も可能です。

■シェイプアップブレース

大成建設㈱様で建築用途に開発された座屈拘束ブレースで、座屈拘束材に軽量の角形鋼管を使用し部材の軽量化(シェイプアップ)を図っています。開発時に試験体も提供させていただいており、現在多数の製作実績があります。橋梁部門ではこの技術を応用したシェイプアップブレースBrを商品化しております。

■生研トラス

形鋼を組み合わせたトラス梁を網目状に配置した生研トラスは体育館や格納庫などの大スパン建築物に適した構造で、部材配置などを建築計画の段階から提案させていただいております。主に各地域の指定工場で鉄骨製作を行っており、建て方までの鉄骨工事一式の責任施工管理体制を有しています。

秋田県立湯沢翔北高校第一体育館棟(秋田県)

ASC室内練習場(秋田県)

お問い合わせ

ページTOP