高田機工株式会社

ProfessionalsProfessionals~職種と社員紹介~

高田 博之
鉄構部鉄構課 
和歌山工場勤務
理工学部建築学科 卒

地図に残る大きな仕事にチャレンジでき、自信もスキルも身に付く会社です

高田機工での仕事

鉄骨製品の図面づくりや材料の手配、協力会社への指示を担当

鉄構部の仕事は、高層ビルや大規模建築物の芯である柱や梁に使用される「鉄骨製品」を製作すること。なかでも私が担当しているのは、製作に必要な図面をつくりあげる仕事です。ゼネコンをはじめとするお客様としっかり打ち合わせ、図面を円滑に作図するための検討図をまず作成していきます。そのほかにも、鋼材の注文書を作成し、必要となる材料を手配したり、協力会社への指示資料を作成したりするのが、私の主な仕事です。
自分が関わった図面が製品として「目に見えるカタチ」になり、現場でうまく納まったときは達成感がありますね。

代表的な1日のスケジュール

8:00 出社、メールチェック
8:30 朝礼
9:00 打合わせ等のまとめ、外注業者等への指示資料作成
12:00 昼食
13:00 検討図作成、外注業者等への指示資料作成
20:00 退社

高田機工の社風と魅力

「地図に残る大きな仕事」をやり遂げ、自信もアップ!

「地図に残るような大きな仕事」ができるのが、高田機工の魅力。建物が完成すると、鉄骨自体は内装や外装などの仕上げ材で見えなくなりますが、必要不可欠な部材として確かにそこに存在しています。
誰もが知っているような鉄構造物を多く手がけている当社だけに、「地図に残る仕事」に携われるチャンスは大きく、それをやり遂げると自信にもつながります。
また、資格取得など個々の社員のスキルアップを積極的に支援してくれる社風があります。私も一級建築士の資格取得を目指して、現在、頑張っているところです。

Work Life BalanceWork Life Balance

一級建築士を目指した勉強だけでなく、息抜きも大切に

休める時はしっかりと休んでリフレッシュすることも大切です。現在、一級建築士の資格取得を目指していることもあり、プライベートの時間を勉強に当てることも多いのですが、できるだけ時間をつくって友人と会って食事をしたり、買い物をしたり、息抜きもするように心掛けています。

お問い合わせ

ページTOP