高田機工株式会社

ProfessionalsProfessionals~職種と社員紹介~

廣門 公二
技術本部設計部設計課 係長
大阪本社勤務
生産科学研究科 修了

二次元の図面だったものが、質量を伴う橋梁に姿を変えていく様を見る醍醐味を味わえます

高田機工での仕事

詳細な構造検討や構造計算をもとに設計図面を作成

大阪本社で鉄橋の設計などを一から行う「詳細設計」の業務を担当しています。詳細設計では、まず詳細な構造検討や構造計算を行い、その検討や計算結果をもとに図面を作成していきます。完成した計算書や図面を隅々まで丁寧にチェックしていくことも大切な役割です。
また係長として、後進の育成にも取り組んでいます。新入社員が配属されると、橋の設計計算を実際にしてもらうほか、先輩社員が担当している物件のサポートを通じて基本的な設計業務の流れを実践で学んでもらうようにしています。
また多角的に検証する「設計レビュー」では、他の人が担当した物件の図面の問題点や改善点を抽出することで、設計品質のさらなる向上を目指しています。

代表的な1日のスケジュール

9:00 出社、メールチェック
9:30 計画・検討業務
12:00 昼食
13:00 図面チェック
16:00 部内会議出席
17:00 計画・検討業務
21:00 退社

高田機工の社風と魅力

完成した橋梁を見た時の達成感と抜群のチームワークが魅力

二次元であったものが、工場で製作されて立体化し、現場で架設されていく過程をつぶさに見ることができるのも大きな魅力。完成した橋梁を見ると達成感を味わうこともできます。特に工期が短く複雑な構造の難しい案件でも、発注者からの要望に的確かつ迅速に対応することで製作・架設がスムーズに進み、無事に竣工し、道路を開通できたという時の達成感は大きいですね。
また急な作業や短納期の物件が生じた場合は、皆で協力して当たるようにしています。設計メンバーは決して多くはありませんが、それだけに日頃からコミュニケーションがとれているので、柔軟にしっかり対応できているのだと思います

Work Life BalanceWork Life Balance

職場の仲間と行く海外旅行が一番の楽しみ

一番の楽しみは職場の仲間と行く慰安旅行。これまでにベトナムやサイパンなどの海外各地を訪れ、観光地を巡ったり、美味しいものを食べたり…。普段の仕事を忘れてリフレッシュしています!

お問い合わせ

ページTOP