高田機工株式会社

沿革


  • 企業

  • 橋梁

  • 鉄構

  • 生研トラス

  • 水門

1921年~

1921年

創業

創業当時の写真

1925年

橋梁事業開始

麻生橋

1928年

鉄構事業開始

九州送電高千穂発電所

1932年

株式会社高田鉄骨橋梁製作所の設立

1934年

美々津橋(宮崎県)
(社)土木学会より「選奨土木遺産」に認定

1939年

高田機工株式会社に商号変更

1944年

東京出張所の開設

1948年

福井大地震発生

1950年

九頭竜橋

1954年

谷瀬吊橋

1955年

皇族による工場視察

1957年

ピーシー橋梁株式会社の設立

1962年

設立30周年と
株式の大阪証券取引所市場第2部上場

1964年

岸和田工場完成

1964年

琵琶湖大橋

1969年

万国博4号橋

1969年

日本万国博覧会ソ連館

1970年~

1971年

アメリカ・カルフォルニア銀行

1974年

大阪市浪速区に移転

1974年

生研トラス事業開始

岩船広域市町村圏総合体育館

1974年

水門事業開始

ニューレンコンダム水門

1978年

札幌日清食品工場

1980年~

1987年

与島橋

1990年~

1990年

六ツ木水門

1992年

関西国際空港連絡橋

1993年

和歌山県下津町に和歌山工場完成
株式を大阪証券取引所市場第1部上場
株式を東京証券取引所市場第1部上場

1993年

関西国際空港ターミナルビル

1996年

京都駅ビル

1997年

ISO9001認証取得(JQA-1579)
東京支店を改称し、東京本社を開設
技術研究所を開設

1998年

明石海峡大橋

1999年

鉄構・水門部門へISO9001拡大取得

1999年

富山市2000年体育館

2000年~

2002年

六本木ヒルズ 森タワー

2003年

本社及び工事本部を
大阪市浪速区難波パークスタワーに移転

2003年

前川樋門

2007年

牛根大橋

2009年

子会社、高田エンジニアリング株式会社解散

2010年~

2010年

大阪ステーションシティ

2010年

秋田県立湯沢翔北高校
第一体育館棟

お問い合わせ

ページTOP